jus can't help it : ginger


<< イエスタデーの路上演奏の件。 | main | Street Style Council !!! -on youtube >>
スポンサーサイト
01.11 | - | - | |

一定期間更新がないため広告を表示しています

ストリートライフ〜おっさんとの出会い〜
09.22 | - | comments(0) | 02:04 |
路上ライブやってきましたー!


前回はシールド忘れるとか色々大変で


だいぶそれをおもしろおかしく脚色して記事にしたんだけど



いやしかし実際に起きる出来事というのは


そんなフィクションじみたことを軽く吹き飛ばすものがあります。




今回は持ち曲がやっぱ少ないよね、ってことで曲数を増やして挑みました。

1. Rihana『California king bed』
2. HUMAN STYLE COUNCIL『pm am』
3. HUMAN STYLE COUNCIL『Gentle Moments』
4. Rihana『Umbrella』
5. Elvis Presley『I can't help falling in love』
6. Avril Lavigne『Complicated』
7. Norah Jones『Sunrise』

他にも候補はあったんだけどねー

後述する理由でできなかったresistもplay gamesも

デス子のうたも今度こそは!





シールドも持ってきたし、前回よりもちゃんとしたクオリティでお届けでき、


CDやビラをもらってくれる人


ずーっと聞いてくれる人


いったん友達を送ってから戻ってきてくれた人


近くにいるってんでよってくれたTBR JAMリーダー粒良
(写真サンクス!!!)












といろいろな人との出会いやふれあいが会ったんですが、


ときとして




招かれざる客




が来てしまうこともあります。







今回で3回目を数えるストリートライブですが



初めてポリスに止められました。




ちゃりんこに乗って風のように颯爽と現れた

ポリス麺×2


ポリスA「はあい、えんそうやめてー」

ゆう&ゆう「はーーーーーーーーい」

ポリスB「…」

ポリスA「ここでやっちゃだめなのしってるよねえ?」

ゆう&ゆう「はーーーーーーーーい」

ポリスB「…」

ポリスA「まだ、通報とかないけど、はい、片付けてー」

ゆう&ゆう「はーーーーーーーーい」

ポリスB「…」

ゆう&ゆう「はーーーーーーーーい」




ストリートライブ終了。





まあよくあることです。

ストリートにはつきものです。



場所変えてやるって手もあったんだけどね。


せっかく戻ってきてくれた人もいたのに残念でした。




これで終わったらまあふつうというかよくある光景なんですが




ここで


招かれざる客part2…!!!!!



視界の隅に入った時からまずいな、とは思ったんだ。




ギターを裸で持ってるおじさんがこっちよってくるわけです。




で、まだ物販片付けてなかったからそれを覗く感じで立ち止まったわけです。




おもむろに話始めました



おっさん「ひゅーまん すたいる………かうんしる?」


おっさん「これか?これか?」


優「…はい、そうです、human style councilです」


事態の異常さを察知した中川


おっさん「だfんぴえrげらd:mが:ldm:あ;…?」

優「あー、そうなんですか?わかんないですけど。」


悠「(…え?今の聞き取れたの?)」



おっさん「…nか、うtえ。」

優「あーさっき警察にとめられちゃったんですよー」

悠「そうなんすよーおまわりさんがー」



ここでおっさん座り始める…


ゆう&ゆう「(…oh)」



おっさん「おれぁ、むかしバーで流しぃやってたnだよぉ

     一晩で60万円稼いでよお。一曲3000円で

     三曲やって、9000円。200曲なんてできねえよ」

ゆう&ゆう「…(?)はあ、すごいですね?」

おっさん「おれぁ、著作権協会にも登録してるからよぉ

     印税で食ってんだよお…30年間もらえっからよお

     すげえだろ?」

おもむろにギター構え出すおっさん

おっさん「おらあ演歌だからよお…」


…ぶきょ、ぶきょ、じょーん、じょーん、じょーんじょーん


♪ふぁんpしdの酒場でfkじゃそぢっjふぁおsおお

泣いて泣かれてfどあいsんふぁえおいあえいjcxんゔぉお

じょーん、じょーん、じょーん、じょーん

おっさん「…っとまあこんなmんよ…どうでい、うめえもんだるお?」



優「あーーー、すごいですね、あーーーーすごいですけど…」



おっさん「こんなもんでよ、やってけっどよ、おめらこれCDとか売れんのか?

     ん?売れねえだろ?んダレも買わねえよ、ええ?」

悠「いやこれ無料なんで」

おっさん「だろ?うれねえだお?」

悠「いやこれ無料なんで」

優「よかったらどうぞ」

悠「(うまいな中川、とりあえず渡して立ち退かせる作戦だな!)」

おっさん「お、くれんの?じゃあもらったとこお」


おもむろにCDを手にし、それを


ギターの弦と指板の間にはさんだ



ゆう&ゆう「ふおっwwwwwwwww そこっwwwwwwww」


優「まあwとりあえずwww聞いてみて下さいwwww」


おっさん「まあ売れねえだお?」

悠「(…いらいら)てか名刺ギターにはってんすね?」

まじうけるんですけど

おっさん「おうよ。んcゔぁb;じゃえrdふぁの会員でjdなf;sだからよ

    ほれ、みてみ?なんて書いてある?ほれ?読んでみい?」



悠「…(はあ…めんどくさ)…なになに?

 日本音楽著作権協会会員…ああ

 なごみギター会講師…(?)
 
 ◎◯△☆@会会員…

 (…以下略… )

 はあ、いろいろ やってるんですね…」


おさん「だろ、で、にいちゃn、あれぎたーか?」

   
悠「…はい、そうです」

おっさん「ちょとみしてみろ」

悠「いやだいじょうぶです」

おっさん「なにぎたーだ?」

悠「アコースティック」

おっさん「クラシックか」

悠「違います」

おさん「ないろん弦か?あいsjdふぉいあs?」

悠「ふぉーくぎたーです」

おっさん「ふxzcmvcぢう?」

悠「え」

おっさん「dんfしおえふぁ」

悠「え」

おっさん「dふぁんwsdんsvじょい?!」

悠「いやごめんまじなにいってるかわかんない」

おっさん「tつだお?すちーる!」

悠「ああ、そうそう」

おっさん「そぇにしちゃケースがちっちぇな…みしてみろ」

悠「いやいいっす めんどいっす」

おっさん「そんなもんあけtらsdん:え?」

悠「はい」

おっさん「cjx9h8098fhdjksfはd@g@いウぇ@h」

悠「…」

おっさん「だfんsんxmzvc。xm。ん。mん。mん」

悠「…」



いい加減しびれを切らした北田くん。

さっきからほっぺたが引きつっています。

いら立ちで足もぷるぷるしてきています。

こんなストレスが溜まるギター談義は初めてです。


だまって片付け始めます。


おっさん「ゆうこ?」

優「…はい?」

おっさん「ゆうこっていうのか?」

優「…いや優です。」

おっさん「そうか、ゆうってゆうのか。

     ゆうって、ゆうんだな。」

ゆう&ゆう「…(察し…来る…キットクールー)」

おっさん「ゆうって、ゆうんだな。

     ゆーあーゆー、てか?

     ええどうだいうめえもんだろぉ」

優「いやうまくないすけどwwwwwwwww」

おっさん「えぇ?へへへへへ?うめえだろ?」



だめだこいつなんとかしないと…


いやなんとかしようとしちゃダメだ


逃げちゃダメじゃないむしろ逃げろ


でなければ帰れ!



さくさく片付け始めます。



もうこの場にいたくありません。




そこではなたれたおっさんの一言


おっさん「…ゆうちゃん、100円ちょうだい」


ゆう&ゆう「ぽかーーーーーーーーーーーん」


( ゚д゚)ポカーン( ゚д゚)ポカーン

 ゆう        ゆう


ザ・ワールドでも出したのかと思ったわ。


すかさず切り返す中川女史

優「いやいやいやいやいやwwwwwwwww

    100円wwwwwwwww」


おさん「ちょうだい?」

優「いやないですよ、ないから路上やってるんですよ!」

うそだけどそれちょっとせつない。


おっさん「ちょうだい」


そこで荷支度が整った。


悠「印税もらえば?」


優「(ネタ提供)ありがとうございましたwwww」







がらがらがらがらがらがら(キャリアー引きずる音)



急速に小さくなっていくおっさん



あ、たちあがった



あ、こっちくる



歩を速める



もうこれ以上の関わり合いはごめんこうむる。



優「いやーすごいwwwwwww」

悠「ほんとね…路上やってたらあーゆーこともあるよね」

優「いやw何がすごいってwwwwこれwwww」

悠「…?」

iPhoneを手渡す中川。



そこに写っていたのは…




おっさんとおれ。


おっさんのギターにはっつけた名刺をなんとか読もうとしている我が輩。


悠「おま…ちょ…これ……www」



これだけでも写真としては面白いし、

やりおるな、中川。

といったところなのだが

本当に恐ろしいのは…



服である。









おわかりいただけただろうか?






服が…服が…


おれとおっさんの服装が…


似ている…







( ゚д゚)ポカーン





のボーダー…

横と縦の違いこそあれど

どう見てもペアルック…


てか、パンツの色…


二人ともベージュ系やないかーーーーい



トータルこーでぃねーとまでシンクロ…





気付かなかった、写真を見るまで…






さっそくバンドLINEに上げる中川。


iPhoneImage.png




マイった…完全にマイッタyo



こんなとこでナニしてるんだおっさん…


いや……



父さん…!






100円あげればよかったかな。
スポンサーサイト
01.11 | - | - | 02:04 |









http://kitadayu.jugem.jp/trackback/93
 
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
Entries
Categories
Archives
Profile
Links

booklog
QR chord
qrcode
Others

Favorites
Ad